ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸をくぼんだ部位に注入してふくらませる治療です

ヒアルロン酸の粒子に小粒、中粒、大粒、超大粒のサイズがあり、効果の持続期間は製剤によってことなり通常のもので半年から1年、長いものでは1年~2年とされています

こまかいしわの場合には小粒を

ほうれい線など多くの場合は中粒を

輪郭(顔の輪郭や豊胸目的)を修正する場合には超大粒を使います

ヒアルロン酸には多くの種類がありますが、国内で承認を受けているものはガルデルマ(旧QMED)のレスチレンとアラガンのジュビダームの2種類のみとなります。当院では最も歴史の長いレスチレンを使用しています。

注入方法もタッチアップ法で行っています。1度の注入ではなく、追加費用なく複数回注入を行うことで副作用なく完成度を高めます。

ヒアルロン酸のメリット

  • 比較的安価に治療できる
  • 注入しすぎても溶かすことができる(さくら美容クリニックではヒアルロン酸を溶かすヒアルロニダーゼを使用したことがありません)

ヒアルロン酸のデメリット

  • 吸収してしまうので繰り返し注入が必要
    ほうれい線治療前
    画像の説明
    ほうれい線治療後
    治療後