ニキビ跡

赤いニキビ跡の場合は光治療をおすすめする場合もありますが、へこんだニキビ跡の場合は光治療系の治療は無効で、強い治療を行わないと効果がありません

以前は皮膚表面全体を薬やレーザーで溶かしたり、焼いたりして、全体を一気に入れ替える治療が試みられたこともありましたが、ケロイドになりやすい東洋人にはむかない治療でした

そこで考えられたのが皮膚を部分的に入れ替えるフラクショナルレーザー治療です

皮膚をフラクショナル(部分的に)入れ替えていく方法です

はじめてこのコンセプトを実現したのが『フラクセル』というレーザーです

当院ではフラクセル2を導入し、
その後より効果の高いブリッジセラピー(高価なフラクショナル炭酸ガスレーザー)を導入、
さらにeマトリックスも導入し、効果は高く、ダウンタイムは短い皮膚の入れ替え治療を実践しています

詳しくはこちら eマトリックス