切らずに人知れず行えるリフトアップ

切らずに人知れず行うリフトアップにも種々のものがあります

その中でも安全に皮膚の温度をほんの一瞬だけしっかり高くして、治療する方法が

サーマクールCPT

ウルセラシステム

ベロハイフ

です

サーマクールは皮膚の温度を60℃、ウルセラは皮膚の温度を75℃に上げて、皮膚を収縮させます

特にウルセラは照射方法を工夫することにより、著明な効果をだすことが可能となっています

これにeマトリックスと呼ばれる皮膚の表面を焼き縮める方法があります

eマトリックスは数日顔が赤くなりますので人知れずというわけにはいかない場合もありますが、種々の美容機器によるたるみとり治療がある中でこの3つが最強の組み合わせだと考えています

治療を組み合わせると単独で行うより高い効果をうみだすことができます
サーマクールCPTとニューリバイブジータの複合治療例

たるみを治療というほどでなく、少しハリがでればいいと言われる方にはフォトRFなどの光治療を行うこともできます