切るリフトアップ・フェイスリフト手術

昔はリフトアップするには、たるんだ皮膚を切って縫い合わせる方法しかありませんでした

切る手術のいいところはいったんは確実に効果をだせるところです

ただ切ればずっと持続できるというものではありません

また当然のことながら傷跡が絶対残らない手術というものはなく、目立つ傷が残る可能性もあります

このため種々の切らない方法が開発され、切らない治療が多く行われるようになっています