糸によるリフトアップ

糸を使うリフトアップ手術にもいくつかの方法があります

確実な固定のある・なしによる分類
 側頭筋(こめかみの筋肉)に固定する長い糸を使う方法
 固定のない浮いている糸を使う方法

糸の材質による分類
 吸収しない糸を使う方法
 吸収する糸を使う方法

側頭筋に固定する長い糸を使う方法だと
側頭筋に固定を行っているのでしっかり引き上げることができます
しかし切る手術とは違い、たるみがなくなっているのではなく、ずらしているだけなのでたるみが大きい場合はこめかみ近くに皮膚のたわみができることがあります
また糸の張力が強い分、索状の糸が透けて見えたりすることがあることと顎をうごかす側頭筋に固定しているために種々の不快感が生じることもあります

固定のない方法だとひっぱる力は少ないため効果が限られていることと、浮いているために糸がずれてでてくるということがあります

吸収する糸を使うと効果の持続が短くなります