しみ治療

しみを大きく分類すると

などがあります

当院でしみ治療に使う機器は

と多岐にわたります

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明
光治療だけで満足される方もおられますが、光治療だけでは効果に限界があるケースもあるため、各種レーザーを組み合わせた治療を行うケースも増えています
上記のシミのうちADM(後天性真皮メラノサイトーシス)は必ずQスイッチルビーレーザーで治療します

しみの種類や許容できるダウンタイム等をご相談したうえで最適の治療をお選びいただけます

イラストで見るシミの種類と治療法